読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

なんで放送しないの?

 2013年 J1リーグ 第29節 セレッソ大阪湘南ベルマーレ(2-1)
 今日は1位対2位・3位対4位の試合があるのに、何故か放送せず、5位セレッソの試合を放送。
 試合はベルマーレの先制で残留に望みを繋ぐのかと思いきや、前半終了間際に同点にされると後半はシステムを変えたセレッソのパス回しを奪えずに逆転を許す展開に。
 セレッソはようやくFW杉本のゴールで、MFは右から山口・シンプリシオ・扇原・南野、FWに杉本・柿谷と並ぶ今年の完成形が出来ました。
 ベルマーレは永木とハンのダブルボランチ、左サイドの高山などJ1で通じている選手はおり勝ち点を取れるようになって来たのですが、どうしてもチーム力が1レベル低いのは否めません。
 ただ、両方とも少し遅かった。セレッソが優勝するには全勝でも難しいですし、ベルマーレの残留も3勝1分くらいしないと難しい。
 2013年のJリーグが面白くなるためにはセレッソベルマーレが最後まで優勝・残留争いを出来るかどうかに掛かっています。