読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

調子が悪くても勝つのが強いチーム

 2015年 J1リーグ 1stステージ 第11節 サンフレッチェ広島ガンバ大阪(0-1)
 負けはしましたが、サンフレッチェのサッカーは悪くありませんでした。特に前半はガンバを完全に圧倒。ガンバのGK東口の素晴らしいセーブが無ければ3得点くらいしてもおかしくありませんでした。
 しかし、調子がいい時に得点が取れないと手痛い代償を払う事になるのですよね。ガンバはセットプレーからのゴールで効率良く勝利。
 ガンバはそこまで良くないのに、無理矢理勝つ。1試合少ないのに3位、しかもACLも決勝トーナメントに出場と序盤の不調を乗り越えて、去年3冠の絶対王者の強さが戻って来ました。
 サンフレッチェは野津田・浅野の若手アタッカーコンビが出てきましたが、バックラインがなかなか若手選手から出てきません。塩谷・千葉・水本の代わりが出てこないのがここ数年のネックです。
 ガンバは連戦の中、怪我人が続出でなかなか若手を思い切って試す事が出来ません。早く去年のベストメンバーを揃えられないと、シーズン後半に急降下する可能性があるような気がします。