読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これではW杯は苦しい

 キリンチャレンジカップ サッカー日本代表対ニュージーランド代表(4-2)

 4点取った攻撃よりも、2点取られた守備の方が不安に思うのは私だけではないはずです。

 これはセンターバックの問題ではなく、チーム全体の守備意識の希薄さの問題でしょう。

 斎藤や豊田といった攻撃の切り札プレーヤーも見せ場を作ることが出来ず。

 ザッケローニ監督はまだメンバーは決まっていない、とメディアには話していますが、本当は20人くらいは決まっているはず。

 選手に変化がないならば、最後はコンディション次第です。