ベルマーレの危機

 2019年 J1リーグ 第23節 湘南ベルマーレサガン鳥栖(2-3)

 途中からなので雑感です。

 監督のパワハラ問題に揺れるベルマーレ。この試合に勝利して落ち着きたい所ですが最悪の結末になってしまいました。

 暑いコンディションの中で、両チームとも果てしない消耗戦。サガンが2点リードした後にベルマーレが追いつく展開。ロスタイム6分の中でサガンが決勝点で勝負あり。

 ベルマーレは交代で出場したクリスランがオーバーヘッドキックに失敗して怪我をして再交代したのが痛かった。

 両チーム、怪我人も出てもうボロボロ。ベルマーレは監督の問題も含めて、早めにこの流れを切れないと降格争い再参入の可能性もあります。