暫定が抜けて

 2019年 J1リーグ 第21節 サンフレッチェ広島コンサドーレ札幌(1-0)

 ACLによる順延の試合を水曜日に行い暫定順位ではなくなった今節。

 サンフレッチェは中2日。流石にこの暑さの中ではまともなサッカーが出来ません。パスを回して崩すコンサドーレと奪ってショートカウンターに活路を見出すサンフレッチェのせめぎ合いが続きます。

 前半のコンサドーレはジェイの高さを活かしてゴールに迫るのですが、2本ポストに当たったのが痛かった。後半にサンフレッチェのゴールが決勝点に。

 コンサドーレはみるみる運動量が下がりゴールに向かうシーンが減りましたが、どうも日本代表の鈴木武蔵に元気が無いのが気になります。とはいえ、コンサドーレはこの戦力で一桁順位の時点で素晴らしい。

 サンフレッチェは森島というニューヒーローが出て再びACL争いに参入。とにかくチーム全体で如何に若手を育てるのか共有されているのが大きい。チーム作りのお手本の様なクラブです。