何故、この「LOST SONG」がバズらなかったのか・・・by小山剛志

 LOST SONG 〜星歌祭〜

 2018年4月から6月まで放送していたアニメのイベントです。何と私は見ていませんでした(正確には1話切り)。しかし、ぼんやりチケットサイトを見ていたらまだチケットが購入可能で、久しぶりに田村ゆかりさんを生で見たい、と思い切って参加。チケット購入の際にアニメまとめ系のサイトで話の流れは確認しました。

 残念ながら、パシフィコ横浜国立大ホールはがらがら。当日券も大量に余っていたと思われます。これだけ出演する声優が豪華ならば埋まると考えていたのでしょう。

 イベントは極めて普通のアニメ系イベント。たっぷり三時間で朗読劇と劇中歌でアニメ最終回から少し後の物語をやって全員の気持ちに決着を付ける後日談でした。田村ゆかりさんが母親役(そう、母親。しかも双子)を演じるというなかなかレアなものも見ることが出来ました。

 男の子役だった久野美咲さんがボロ泣きしながらのラストにヒロインに対して告白するシーンはアニメを見ていないのに、唸ってしまうほど良かっただけに、配信がネットフリックスのみで気軽に見ることが出来ないのが今更ながら残念です。

 イベント終了時には続編の発表も。続編やる前に再放送してくれませんか。

 また、このイベントはソフト化されないとの事。完全お蔵入りはもったいないので、続編やる前に30分バージョンを放送してくれませんか。