まだまだわからない

 2018年 J2リーグ 第40節 横浜FC大分トリニータ(3-1)

 春先に昇格は難しい、というか無理だろうと書いた横浜FCですが、終盤まで粘り強く戦い現在は4位。今日の試合で首位のトリニータから勝ち点を奪えればまだわからない状態です。

 試合は横Cがボールをキープして攻めて、トリニータがカウンターを仕掛ける展開。ボールキープはしていてもトリニータの5-4-1ブロックを崩せずにいるのでこういう試合で負ける場合は大体カウンターで一発かセットプレーかな、と思っていたら案の定後半にカウンターからトリニータが先制点。

 この時点では雨の中、三ツ沢に行った事を心底後悔していたのですが、ここからまさか3得点で逆転するとは。しかも2ゴールはセットプレーから。

 浜Cは怪我や出場停止やらでボロボロの状態でしたが、まさかのアタッカー4人起用で5-1-4みたいなフォーメーションで結果を出すとは思いませんでした。守備でも全員粘り強く対応し続けました。

 プレーオフではおそらく昇格出来ません。J1の16位や17位のチームに勝つのはかなり難しい。後2連勝して自力昇格したいところです。