なかなか上手くいきません

 2018年 J1リーグ 第17節 コンサドーレ札幌ジュビロ磐田(0-0)

 W杯が終わり、ようやく日常に戻った日本サッカー。今日でJ1リーグも折り返しです。

 前半はコンサドーレのパスサッカーにジュビロは何も出来ずにシュート無し。コンサドーレの絶妙な選手の距離間になかなかジュビロはボールを奪えませんし、奪っても前に運べませんでした。

 後半、ジュビロは大久保と山田を投入。フォーメーションも3-5-2から3-4-2-1に変更したところ途端にパスの通りも良くなりました。

 結果的にはコンサドーレのジェイのPK失敗もありスコアレスドローコンサドーレは前半折り返しで5位と上々の出来でしょう。若手選手も少しづつですが出てきて目標は余裕ある残留から上位進出に変わっています。

 ジュビロはムサエフ・アダイウトンの優良外人2人が今季絶望クラスの怪我、ムサエフが試合中の暴力行為で解雇、日本人選手も中村俊輔を始め怪我人だらけの中で今の順位を維持しているのが不思議なくらい。今季はとにかく残留が目標になりそうです。