連戦の終わり

 J1リーグ 第15節 湘南ベルマーレジュビロ磐田(1-0)

 両チーム共に3-4-2-1のフォーメーション。中盤での潰し合いが延々と続く中、主導権を握ったのはジュビロ。ですが、勝ったのはワンチャンスを活かしたベルマーレでした。

 リードしてからベルマーレは完全に引いて守りジュビロは全く崩せない。ジュビロに変化を付けれる選手が誰もいないのが痛かった。中村俊輔がまだ本調子でなかったのも痛かった。

 ベルマーレは残留争いの中で大きな勝ち点3。長期中断になるため精神的にだいぶ楽になるのではないでしょうか。