レッズはよくこれでACL

 2017年 J1リーグ 第29節 浦和レッズヴィッセル神戸(1-1)

 中位で苦しむ両チーム。今日の試合を見る限り仕方がないな、と思わざるを得ません。

 レッズは前線の興梠にボールが全く収まりません。システムを4-1-4-1(4-3-3)に変更しましたが、ズラタンを右サイドハーフで起用するくらいなら、2トップにした方が良いのではないでしょうか。

 ヴィッセルポドルスキーが攻撃時にかなり引いて繋ぎに特化。一発で逆サイドまで振るサイドチェンジのキック力は素晴らしいですが、やはり繋ぎの仕事は他の選手に任せたい。

 両チーム共悪くは無いのですが、悪くは無いだけで、これでは上位進出は難しい。レッズはACLをよくこのサッカーで勝ち残れているなと感じました。