アントラーズは決して・・・

 2017年 J1リーグ 第27節 鹿島アントラーズガンバ大阪(2-1)

 ここ数試合、勝ってはいるものの不安定なアントラーズ。今日の試合もかなり早い時間帯にガンバのファンにゴールを決められてしまい苦しいゲームになってしまいます。

 だけど、前半中にPKで(若干疑惑)同点にすると後半ラストにCKから逆転。両方ともアディショナルタイムのゴールなのですよね。

 アントラーズは決して盤石ではないけれど、2位以下のチームがアントラーズよりも盤石度が低いから結果的にはアントラーズが有利になる。ルヴァン杯ACLも無いためリーグに全力を注げるのも大きい。

 ガンバは長年チームを支えてきた遠藤・今野にはもう過度には頼れない。日本代表選手にまで成長した井手口は海外移籍の噂があり、今季終了か来年のW杯のタイミングでほぼ間違いなく移籍とチームの過渡期にあります。

 今日ベンチに座っていたU-20代表ボランチの市丸がどこまでベテラン組に割って入れるのか。期待したいのですが、今のままでは厳しいかもしれません。