これはかなり難しい

 2017年 J2リーグ 第29節 横浜FC水戸ホーリーホック(1-0)

 横浜FCのスタメンはおそらく今季のベストメンバーはこれだろうというメンバー。

 やっているサッカーも4-4-2のコンパクトな守備から2トップのポストプレーを挟んでサイドへ展開と極めてオーソドックスなサッカー。

 だけど崩し方が単純で変化が少ないため最後がなかなか上手くいきません。これはエース・イバが良くも悪くも頼りになり過ぎるからです。

 イバは190センチの長身ながら足元の技術も高く、J2の得点王街道まっしぐら。だけど、イバばかりでは相手も対応してきます。今夏の補強の目玉であるレアンドロドミンゲスは今日は不調。

 対する水戸は前田大然(将来的には代表入りも狙える選手)のスピードでラインを下げさせて、相方の林の高さを使うという、技巧はないからこそのシンプルなサッカー。

選シンプルな事をシンプルにやろうとするチームと複雑な事をしようとして結果シンプルな事ななるサッカーのどちらが良いでしょうか。

 今日はたまたまコーナーキックがゴールに吸い込まれたから横浜FCが勝っただけ。というか、勝った事にしか価値を見出せない試合と言わざるを得ません。

 今季、横浜FCが昇格失敗したら、外国人選手4人とダブルボランチの佐藤・中里のコンビは移籍待ったなしでしょう。だけど今年の昇格はかなり難しいです。