読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

J2の世界へ再びようこそ!

 2017年 J1リーグ 第5節 大宮アルディージャ鹿島アントラーズ(0-1)

 両チーム共4-4-2のシステムで選手のタイプもほぼ同じとなると完成度の差がそのまま現れる事になりました。

 結果こそ0-1でしたが、アルディージャは点を取れる気配が全く無く、盤石と言い切る事は出来なくともアントラーズのサッカーの圧勝でした。

 アルディージャは期待の右サイドハーフ江坂の突破くらいしかチャンスにならず、ムルジャ・大前の2トップにボールが入りません。

 アントラーズは怪我人まみれでも勝ち点・得失点差が首位と同じで総得点が低いだけの2位になり今後の過密日程を乗り切りさえすれば本当にあっさり優勝しかねません。特にレオシルバのプレーは圧巻。リーグMVPすら夢ではありませんと言うよりもこの調子が続けば確実にリーグMVPです。

 トップ下の家長と左サイドハーフの泉澤が移籍した穴は埋まらないままアルディージャは降格まっしぐら。

 J2の世界へ再びようこそ!