読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もうナビスコ製品を食べる事は無いだろう

 2016年 YBCルヴァンカップ決勝 浦和レッズガンバ大阪(1-1 PK5-4)
 ガンバのレッズ対策は行き届いていました。高い位置からプレスを仕掛けてショートカウンターで幸先良く先制。後半15分くらいまで耐えたらアデミウソンから守備力の高い長沢に変えて逃げ切り。
 レッズは完全にガンバの術中にハマる所でした、というかハマっていました。CKから李が同点ゴールを決めなければ間違いなくそのままタイムアップだったでしょう。
 ガンバはベテラン遠藤のプレーが衰えて来ている様な気がします。確かに今でもセットプレーのキック精度は高いし、戦術眼は見事ですが、昔の様に派手じゃないけど気の利いた守備をしなくなった様に見えます。
 後はPKを外した呉屋。今回の事を糧にして今後代表を目指して欲しいです。プレースタイルは古典派セカンドストライカータイプなので、現在では若干使いにくいタイプかもしれません。でも彼の裏抜けには可能性があります。幸運なことに2022年には29歳。十分狙えます。