読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時代の流れは悲しい

 ラジオ文化放送の番組、堀江由衣の天使のたまごの放送時間が日曜日22:00から金曜日26:00(土曜日の2:00)に変わりました。私は在京だから気にしないのですが、どうやら地方ネット局は全て終了した様です。
 日曜日22:00の後番組は水瀬いのり MELODY FLAG。別に水瀬いのりさんが嫌いな訳ではありません。「チノちゃんはぁはぁ」とかしてる私が嫌いな訳がない。
 だけど、14年くらい聴き続けているラジオ番組が花形の時間から深夜に移動させられるのは正直に言って悲しい。
 両番組のスポンサーであるキングレコードのブランド・スターチャイルド(アニメや声優の歌を得意とするブランド)は長年に渡って会社を支えてきた堀江由衣田村ゆかりの両雄から上坂すみれ水瀬いのり小倉唯小松未可子辺りの20代前半の声優を売る方向に舵を切った事は間違いありません。
 レコード会社の方向性としては正しいと思います。若手声優さんは演技もビジュアルも極めて高く、今後5年〜10年は利益を産むでしょう。
 だけど、受け入れられない自分がいます。「堀江由衣」が時間移動させられ、「田村ゆかり」がスターチャイルドレーベルから離脱し歌手活動を休止するなんてどうやって受け入れろと。
 堀江由衣の天使のたまごは今後、番組の超A&G(ネットラジオ)への再移籍や最悪番組終了もあるでしょう。だけど私は瀬戸際でしぶとく残り続ける堀江由衣を見てみたい。とりあえず、番組コーナーの大刷新をしてみたらどうでしょうか。