読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだわからない!

 2016年 J2リーグ 第32節 横浜FC京都サンガF.C.(2-0)
 7位横浜FCと6位京都サンガF.C.の直接対決。ここで負けたら残り10試合で勝ち点差が10になり、プレーオフ進出が絶望的になる試合です。
 ですが、ここ一番で横浜FCの会心の勝利。横浜FCファンの私には最高の気分。
 試合自体はサンガの方が明らかに良いサッカーをしていました。お互いが4-4-2でがっちり噛み合うミラーゲームの中でチャンスを多く作ったのはサンガです。
 ですが、横浜FCは超優良外人CFイバが大当たり。前半は直接フリーキックを決めて、後半はカウンターで追加点。実の所、チャンスはこの二つしかなかったのですから。
 また、後半終了間際のPKでGK南が両方ストップ。どう考えても京都サンガF.C.は今後の戦いに影響が出ることは間違いなし。
 イバは多分、来年は横浜FCにはいないでしょう。J1の上位チームでも十分通用する選手が一年でも居てくれるのは喜ばしいことです。