読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゼーガペインの10周年イベント

 10th Anniversary ゼーガペインSBG 夏の始まり@舞浜サーバー
 2006年の4月から9月まで放送していた今でもカルト的な人気のあるアニメ、「ゼーガペイン」の10周年イベント。私は昼公演に参加しました。席はDブロック3列61番となんと前から2列目(1列目は安全のためか空けていました)という座った事も無い席。
 出演声優は浅沼晋太郎さん(この作品が声優デビュー作)、花澤香菜さん(この作品が2作目。実質的なデビュー作。当時は棒演技過ぎて、まさかこんなにビックになるとは思いもしませんでした。すみませんでした)。川澄綾子さん(私の青春)。もう川澄綾子さんを久しぶりに生で観れただけで行って良かったです。しかし川澄綾子さんが足の骨にヒビが入る大怪我のためあまり動けなかったのは残念です。
 トークコーナーでは10年前の昔話に花が咲きました。花澤香菜さんは当時、普通の高校生だったのに、この作品でヒロインに抜擢され人生が変わったと話していましたが、案の定花澤香菜のカバンには甘栗と干し芋が入っていた話になりました。10年前から何回かラジオなり何なりで話していましたが、当時の甘栗・干し芋のプッシュは川澄さんが引いてしまうほどだった様です。花澤さんは平謝りでしたが。
 ドラマコーナーでは本編アニメ17話か18話辺りの話です。花澤さん演じるリョーコが「Hしよう」と連呼するのを聴けただけでもお腹いっぱいですが、シリーズ構成を手がけた方の脚本のため、これが旨くアニメ最終回のラストシーンに繋がる様な作りになり、ゼーガペインの1エピソードとして成り立っているのです。
 ライブパートもROCKY CHACKリトルグッバイ(EDテーマ)と新居昭乃のキミへ ムカウ ヒカリ(OPテーマ)を生で初めて聴けて、もう感激。
 ちょっと気になったのはアニメイベントにしては女性客が少なかったこと。浅沼晋太郎という女性ファンの多い声優が出演するのに、です。ただ10年前はそんなに女性がアニメを見るのを公言出来た(ようやくオタクに対する偏見が落ち着き始めた頃でした)時代ではなかったから仕方がないとは言え、ゼーガペインを見ていないのはもったいない。
 dアニメストアで配信も始まったことですし、久しぶりにゼーガペインを見たくて仕方がありません。あの時の私は本当にハマりまくってました。このブログの2006-09-28の記事で私は10点満点中9.5点付けてます。事実上の満点ですね。