読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とっととケリを付けろ

 第95回天皇杯全日本サッカー選手権大会 2回戦
 横浜マリノスMIOびわこ滋賀(3-1)
 大雨で中断となった試合の再試合となったこの試合。
 思った以上にMIOびわこ滋賀が強かった。マリノス相手に5-4-1で徹底的にブロックを作り続けて耐える、それだけではなくセットプレーを立て続けに取るシーンすらありました。
 しかし、しかし延長戦で限界が来てしまったのですね。2失点でマリノスの勝利。延長後半にはMIOびわこ滋賀の選手はまともに走れていませんでした。
 マリノスとしては延長に入らずに決めたかったと思うのですが、なかなか上手くいかないですね。
 ただ、中村がいないのならばアデミウソンをトップ下で起用しても良かったのでは?