読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

崩れゆく甲府

 2015年 J1リーグ 1stステージ 第7節 川崎フロンターレヴァンフォーレ甲府(3-0)
 フロンターレのパスサッカーが炸裂してヴァンフォーレを粉砕、としか言いようの無い試合なのですが、ヴァンフォーレが城福監督の下で築き上げたサッカーがみるみる崩れていくのを見ていくのは辛いです。
 酷いと言われていたセンターフォワードアドリアーノのプレーは悪くありませんでした。しかし、DFラインやボランチがなんか自信なさげなのですよね。それも若手の選手では無く30越えたベテラン選手がピッチ上で右往左往している姿は見たくなかった。
 思い切って大卒3年目くらいまでの選手を中心にスタメンを揃えても良いと思います。このまま行くと確実に降格でしょう。