読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悠木碧は不思議の国のアリス風味の夢を見るか?

 悠木碧 Conceart 2015 「プルミエ!」
 人気声優、悠木碧さんの1stコンサート。舞浜アンフィシアターが会場だけあって、夢の国に行く人が一杯。しかし、会場に歩いていくと、どんどん客層が変わって行きます。どんどん服装が黒になって行きます。もちろん私もその一人。
 まず気になったのは、コンサートグッズの貧弱さ。確実に売り上げが見込めるパンフレットやポストカードを発売していません。星型のサイリウムが売れ筋だったのですが、悠木「碧」なのに白のサイリウム
 コンサートテーマはいかにも悠木碧らしい、夢の世界(会場とリンク)と隙間の世界とその向こう側。1stアルバム・イシュメルの世界観を出来るだけ再現することに全力を注ぎました。
 私は悠木碧の割り切りに驚嘆しました。踊れない(悠木さんは身長が145センチだから少々頑張っても小さくなります)からダンスをしない。MCで繋げないからお芝居のみ。衣装着替えもアンコール含めて二回。コンサートだからバックバンドも無し。ただ、極力口パクではなかった事には感心しました。あれが口パクならば下手過ぎるし、モニターの歌詞部分をガン見し過ぎ。
 ワイヤーに吊られて登場のシーンで着地に失敗したり、夢の世界が舞台なのに、「夢の世界へようこそ」なんてセリフで喋ってしまうからむしろ興ざめしたり、ちょこちょこ問題点はありましたが、概ね満足出来たコンサートでした。
 18時15分に始まり、アンコール含めて20時ジャストに終了で全18曲。生でビジュメニア、アールデコラージュラミアージュ、クビドゥレビューを聴けたのはいい思い出になりますね。
 ただ、悠木碧さんはアリスみたいな夢を見るでしょうか。むしろ夢の中でもアニメイトに行っている様な気がします。次のライブでは悠木碧が夢の中で、神秘の国アキハバラで大暴れする破天荒な内容なんてどうでしょうか。
f:id:tatthi:20150419215055j:plain