読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頑張るだけ、では勝てない

 2015年 J1リーグ 1stステージ 第2節 松本山雅サンフレッチェ広島(1-2)
 山雅は頑張りました。無茶苦茶頑張りました。
 守備時には5-2-3(途中からは5-3-2)になって必死に体を張って、攻撃時には懸命に走って前に出ます。ラスト15分の総攻撃も凄かった。だけどそれだけでは勝てません。
 頑張るだけ、体を張るだけ、走るだけでは2012年、2013年に連覇したサンフレッチェ(去年もナビスコ杯は準優勝)には勝てません。
 サンフレッチェは流石に何年も同じサッカーを続けて、しかも連覇までしているだけあって、「自分たちのサッカー」が完成しています。
 毎年の様に主力選手が流出して、高齢化も進んでいても流石の完成度。シャドーでレギュラーを掴んだ浅野選手は今季が終わった頃には次代のエースになっているかもしれません。