読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイナス思考でメル友を失う話

 異性のメル友に思い切って「クリスマス前の休日会いませんか?」とメールを出した所、「いいですよ。ただ、お金はありませんが…」という返信がありました。
 普通ならば、この返信はOKと取る事が出来るでしょう。プランについては一カ月で煮詰めればいい。ですが、私のマイナス思考はこう受け取ってしまうのです。″お金の無いような男は願い下げだ″。
 「そうですよね。30過ぎた男にお金が無ければ、会う価値無いですよね。」と相手に返信したところ、返って来たのは「私は断っていないじゃないですか。もう疲れました。」
 私のマイナス思考は、メールにしょっちゅう反映され、その度に相手から、気を付けろと警告されていたのです。
 結論から言えば、私はそのメル友に、もうメールしない旨を書いて送信し、電話帳からアドレスを消しました。
 私には何もありません。経済力も、容姿も、学歴も、その他全ても。あるのはメンタルの病気くらいで、とにかく生きていること自体が無駄だと断言出来るような人間です。
 私だって、毎日、職場と家の往復で時には誰かと話したい。だけど、私のゴミスペックとそこから来るマイナス思考は、それすら許してくれません。
 でも、気がついた事もありました。私とメールして続く事のなかった人は全員、私のマイナス思考を相手にするのが、面倒だったという事です。
 私は思い切って、今まで、消せなかったメル友の電話帳を削除しました。一応、お礼のメールを最後に出して。身を切るような痛みもそれなりに感じながら。
 もちろん、誰からも返信は来ていません。