読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アントラーズの強さ

 2014年 J1リーグ 第2節  鹿島アントラーズベガルタ仙台(2-0)

 アントラーズベガルタも同じような戦術を施行し、守備のやり方、ボールの運び方、人の動き方もほとんど同じの両チーム。

 ただそうなるとチームの成熟度、選手の質、共にアントラーズの方が1レベル上。試合を通してアントラーズが支配していました。

 ベガルタアントラーズに比べると高卒・大卒・ユース卒の選手が少なく、毎年パッチワークの様な選手構成を続けているのが成績が安定しない理由です。

 アントラーズは若手・中堅・ベテランのバランスがとても良く、代表離脱もありません。今季はタイトルを狙えるのではないでしょうか。