読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

西川デー

 第95回天皇杯 準決勝 FC東京サンフレッチェ広島(0-0 PK4-5)
 天皇杯も準決勝。F東はサンフレッチェと同じフォーメーションにするミラーゲームで均衡状態を長くする戦術を取りました。その結果、スコアレスのまま、PK戦にまでもつれます。PK戦ではサンフレッチェゴールキーパー西川がスーパーセーブ連続。流石、現役日本代表というプレーでした。
 F東はルーカスが怪我、平山が出場停止なのが痛かった。逆にサンフレッチェは怪我人なし、出場停止なし(そもそめサンフレッチェは不要なファウルが少なく、フェアプレー賞を取っている)。この差が出たと言っても良いでしょう。
 決勝はアタッカー藤田の居ないマリノス。ダブルは確定なのか。最後に中村俊輔の左足が炸裂するのか。年明けが楽しみです。