読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天皇杯

 第93回天皇杯 準々決勝 サガン鳥栖川崎フロンターレ(2-0)
 リーグ戦は終わりましたが、天皇杯が続きます。長いシーズンが終わった後、いかに気持ちを切らずに、休みよりもタイトルが欲しいと思えるかが、勝負の鍵を握ります。
 試合はフロンターレのパス回しをサガンが奪ってカウンターを仕掛ける展開に。しかし、両チームとも決定機を欠き延長に。
 延長にサガンの2ゴールで試合が決まりましたがフロンターレは怪我人が多くベストメンバーを組めなかったことが痛かった。
 サガンは主力に怪我人が少なく、戦い方もはっきり。次のマリノス戦に勝てばまさかもありえるでしょう。