読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の席は立見アリーナAの22でした

 田村ゆかり LOVE LIVE 2013 Autumn Caramel Ribbon
 懸念の台風も昼過ぎには通過しました。
 自転車圏内なので、ぶらぶら走っていたら、王国民がいるわいるわ。しかもカップルで。駆逐してやりたいですよね。後、グループで横浜アリーナ前で叫んでいる人達。場所を考えてほしいですよね。
 いつもそうなのですが、グッズ売り場の選曲は渋いですよね。「ラブリィレクチャー」とか流れています。
 結論から言えば今回のライブは6月のさいたまスーパーアリーナに比べるとかなり悪かったと思います。
 セットリストは悪くなかった。「You&Me」や「Super Special Smiling Shy Girl」を歌いませんでしたが、新曲のスパークリング☆トラベラー」は今後のライブ定番曲になるでしょう。
 80年代アイドルパロディーの「神楽坂ゆか」も笑ってすみました。まさかの三嶋Pに土下座からのダブルアンコールも凄かった。それを含めても良くなかった。
 問題だったのは曲の間のVTRとトークが長くて冗長だったこと。トータルで4時間のライブは正直焼け太り過ぎでしたし、それにも関わらず曲中に声が裏返るシーンが目に付きました。休んでこれならダウンサイジングを図るべき。
 さっそく来年のLOVE LIVE2014ツアーが発表されましたが果たして何処まで修正できるのか。


 今回のゆかり姫の名言。
 「永遠の愛ってないよね、って浅野真澄ちゃんとスタジオで話しています。というか、みんな代々木が外れたからこっちに来たんでしょ(本日、代々木ではスフィアのライブ)。」
 「田村ゆかりさん、じゅうななさい。後10年後には田村ゆかりし、じゅうななさいだから、ライブやれないよ。やるなら高円寺のカフェとかでやるよ。」
 「ゆかりだって、今、人生の迷子なんだから。」


 後、私の隣(立ち見A20・21)の二人組の女性がガンガン叫んで田村ゆかりさんから「うるせーな」と言われていたことは書いておかないといけないと思います。正直酷かった。