今期は見るアニメを間違えたと思う

 アニメ 革命機ヴァルヴレイヴSeason1 放送2013/4〜2013/6 全12話
 評価5.0(10点満点6点が及第点)
 主役マシン・ヴァルヴレイヴのデザインとアクションは格好良いです。さすがサンライズと言える作りでした。
 しかし、それを消し飛ばすようなストーリー。一体何を主題にしたいのか、何を「革命」するのか私にはさっぱりわかりません。
 相当お金がかかっているプロジェクトにこの脚本でOKを出した偉い人の理解に苦しみます。
 ストーリーはあまりにも中途半端な所で終わり10月スタートのSeason2に続くとのこと。
 もちろん、今まで中途半端な所で終わるセパレート方式の作品はありましたが、正直あまり続きを見る気分になれません。


 アニメ 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第二期 放送2013/4〜2013/6 全13話
 評価5.5(10点満点6点が及第点)
 13話+今後発表のOVA3話で収めるためには、原作小説を削らなければいけないことはわかります。
 しかし原作で一番大事な11巻、仲良しだった高坂兄妹の間に何があったのか、という過去編を書かなかったのは(最終話で触りだけ書きましたが)、大問題。
 残りOVA3話で11巻・12巻(最終巻)を上手く消化出来るわけがありません。書ききれなかった部分はBlu-ray・DVDの初回特典にドラマCD等で封入するとのことですが、正直どうかと。
 黒猫恋人編は文句無しの出来でした。だからこそ惜しくて仕方がありません。


 アニメ RDG レッド・データ・ガール 放送2013/4〜2013/6 全12話
 評価5.0(10点満点6点が及第点)
 第一話で今期の期待作判定をしてしまった自分が恥ずかしくなってしまいます。
 幾らなんでも、1クール12話は少なすぎます。2クール24話で時間をかけて製作すれば大当たり作品になれたかもしれないのに。
 エンドカードが面白い・主役兼ヒロインの泉水子の造形が素晴らしいだけのアニメ。
 原作6巻完結の内、5巻でアニメ終了なのはもはや問題外でしょう。こんな出来ではOVAとか映画とか確実に不可能でしょう。