見た目はギリギリの戦い、だけど・・・

サッカー ロシアWカップ マッチナンバー50 フランス対アルゼンチン(4-3) 結果は1点差ですが、それ以上の差があったと言わざるを得ない試合でした。 フランスのボランチ・カンテはメッシをマンマークして最後までなかなか自由なプレーをさせませんでしたし、…

信じられない事が起こる

夕方に夕食のおかずを買いに行く際に、スポーツ新聞を購入して自転車で走っていたら新聞が強風に吹かれて空を飛びました。 夕食のおかずとスポーツ新聞買うだけなのですからバックも持たず短パンTシャツでメガネもスマホも持たずに行ったのがマズかった。 自…

なんで批判されてるの?

サッカー日本代表の西野監督の負け狙いの采配が批判されていますが、何で批判されるのかさっぱりです。 伸るか反るかのギャンブルに出たのは事実ですが、もうあの場面ではギャンブルに出るしかないでしょう。 華々しく散る方が良い?サムライらしくない?何…

ベルギーが強いというより・・・

サッカー ロシアW杯 マッチナンバー29 チュニジア対ベルギー(2-5) ベルギーが良かったというよりもチュニジアが悪すぎました。チュニジアはきちんとした4-4-2のブロックも上手く組めず、前の4人がほとんど守備に戻りません。 チュニジアはビルドアップ時にパ…

ネイマール、言うほど褒められた選手じゃないのでは?

サッカー ロシアW杯 マッチナンバー25 コスタリカ対ブラジル(0-2) コスタリカの決死の守備がブラジルを最後まで苦しめて、ドローに持ち込むのかと思っていたのですがロスタイムにようやくブラジルがこじ開けました。本当にコスタリカは凄かった。 しかし、ブ…

退場は厳しかったですが

サッカー ロシアW杯 マッチナンバー16 コロンビア対日本(1-2) 開始3分のPKと退場で日本がだいぶ有利になりました。これで勝てなかったら何をやっても勝てません。 ですが、それを差し引いてもコロンビアはおかしかったです。大迫や乾は裏を取り放題でしたし…

調子が悪くても勝つ

サッカー ロシアW杯 マッチナンバー5 フランス対オーストラリア(2-1) フランスは絶不調でした。オーストラリアの守備陣相手に攻めあぐねるシーンが目立ちお互いPKで得点して、オーストラリアが勝ち点獲得と思っていたのですがフランスのポグバのゴール。 W杯…

あと少しだったのに・・・

サッカー ロシアW杯 マッチナンバー2 エジプト対ウルグアイ(0-1) エジプトはあと少し守りきれば引き分けだったのですから、ダメージの大きな敗戦になりました。引き分け狙いだったからエジプトはエースのサラーを温存したのに。 ウルグアイがイマイチだった…

格好良く酔おうぜ

会社の飲み会に行って来ました。 今回の飲み会は若手中心という事で、私が一番上でした。 私が周りと同調出来ないのは性格だから仕方がないけれど、ビックリしたのは後輩の皆様の飲み方。 全員、ほとんど料理に手を出さずビールをガバガバ飲んでタバコをスパ…

春アニメ2018

2018年の4〜6月の視聴するアニメ・特撮・ラジオです。もう終わりますが・・・ もっと早く書きたかったのですが、あれやこれやで遅くなりました 春アニメ2018 ・仮面ライダービルド(継続) //ダブルヘルブロスを見たかった・・・ ・カードキャプターさくら ク…

連戦の終わり

J1リーグ 第15節 湘南ベルマーレ対ジュビロ磐田(1-0) 両チーム共に3-4-2-1のフォーメーション。中盤での潰し合いが延々と続く中、主導権を握ったのはジュビロ。ですが、勝ったのはワンチャンスを活かしたベルマーレでした。 リードしてからベルマーレは完全…

スーパーゴールとイマイチな内容

2018年 J1リーグ 第14節 横浜F・マリノス対ガンバ大阪(1-1) なかなか調子が上がらない両チーム。今日のガンバは5バックで守備を固めます。マリノスはガンバの守備のシステム上、マークしにくいサイドバックの山中と松原がほぼフリーの状態で自由にプレー。 …

何で

何で生きているのか、自分でもわからなくなる。

ことはゆ終わるの?

ニコニコ動画で毎月一回配信しているラジオ、寿美菜子・早見沙織・悠木碧のことはゆが来月最終回を迎えるみたいです。 本放送はなかなか聴けなかったのですが、年末のイベントは一昨年も去年も非常に楽しませてもらっただけに残念でなりません。 去年のイベ…

連休最後に昔の記憶を出さなくても

連休最後に秋葉原に行く事にしました。ご注文はうさぎですか?のストアイベントに行くためです。何も買わないですが・・・ あの事はもう3年も前だ、UDXで昼ごはんを食べよう、と思って行ったら案の定視界が歪みました。 あれから3年経っているのに、未だに消…

夢を見過ぎだ

2018年 J1リーグ 第13節 名古屋グランパス対横浜F・マリノス(1-1) 両チーム共、夢を見過ぎです。 マリノスは4-3-3のフォーメーションですが、選手の距離感が遠すぎる。強いキックを蹴る事が出来ない日本人選手にはちょっと難しい。 グランパスは斜めの動きや…

私が日本代表で見たいのはこんなサッカーなんだ

2018年 J1リーグ 第13節 川崎フロンターレ対FC東京(0-2) 多摩川クラシコは凄まじい試合になりました。 結果的には太田のFKに合わせた2本のゴールでFC東京が勝利しましたが、見応えたっぷりの好ゲームです。果てしなく続く中盤の潰し合いは見ていて全く飽きま…

キツイ

とにかくしんどい。 寝たい。寝たい。寝たい。

辛い。

辛くて辛くて仕方がない。 何も考えずにひたすら寝たい。

流し見にも程がある

2018年 J1リーグ 第12節 名古屋グランパス対セレッソ大阪(0-0) グランパスは4CBで守りを固めるのですが、繋ぎたいのか奪って早く攻めたいのかが若干ちぐはぐ。雨が降っていたのもあってそれが余計にちぐはぐを加速させてましたね。長谷川アーリアが退場にな…

アントラーズやマリノスが下位に低迷するJリーグはつまらない

2018年 J1リーグ 第11節 横浜F・マリノス対鹿島アントラーズ(3-0) 下位に低迷するマリノスとアントラーズ。名門チームが揃ってこの順位ではJリーグは面白くありません。 マリノスは今年からポステコグルー監督を招聘してハイプレス・ポゼッション戦術にフル…

ウイークデーゲームなので雑感

2018年 J1リーグ 第10節 サガン鳥栖対川崎フロンターレ(0-2) フロンターレは小林・大島の復帰で全員集合。これは強い。けど、出来れば今日スタメンで出ていた知念・守田でも勝ちたい。二人共フロンターレじゃなければレギュラークラスなのに。ネットの怪我が…

今年の横浜FCは昇格するどころかプレーオフすら不可能だ

2018年 J2リーグ 第10節 横浜FC対栃木SC(0-0) 横浜FCの昇格は無理でしょう。そう思わざるを得ない試合でした。 ボールはキープ出来るのですが、変なロストからカウンターを浴びるシーンがやたらと目立ちます。 というか、攻めるならシンプルに攻め切る事が出…

大阪ダービーなのですが

2018年 J1リーグ 第9節 ガンバ大阪対セレッソ大阪(1-0) 最下位のガンバとACLを捨ててでも(水曜日の試合ではBチームで挑み決勝トーナメント進出ならず)のJ1の成績を高くしたいセレッソの大阪ダービー。 ガンバもセレッソも同じレシピの元でチームを作っている…

好ゲームだけど、後半に荒れたのは・・・

2018年 J1リーグ 第8節 ベガルタ仙台対川崎フロンターレ(0-0) 過密日程の続くJ1リーグ。しかし今日の試合は攻守にわたって見応えのある好ゲームになりました。 ベガルタが去年から導入している3バックの機能性が高く、状況に応じて3-1-4-2、3-4-2-1、4-4-2(3…

なんかしゃっきりしない

2018年 J1リーグ 第7節 ヴィッセル神戸対浦和レッズ(2-3) ウイークデーゲームなので雑感で。 連戦が続くJ1リーグ。両チーム共、選手を入れ替えて今日の試合に臨みます。 特にヴィッセルは新人選手が3人。どの選手も将来はヴィッセルの中核になる力がありそう…

2018年冬アニメ感想

アニメ 魔法使いの嫁 放送2017/10〜2018/3 全24話 評価7.5(10点満点6点が及第点) これだけ手間暇掛けたアニメはなかなかありません。2017年秋・2018年冬の2クールを代表する名作アニメだと断言出来ます。 どれを取っても高次元の完成度だからこそ、第2クール…

アントラーズは大丈夫?

2018年 J1リーグ 第6節 湘南ベルマーレ対鹿島アントラーズ(2-1) ベルマーレの劇的なロスタイムゴールで試合は決まりましたが、最大の問題はアントラーズの勝負強さが全く無くなった事です。今日みたいな試合ならば無理やり勝つのがアントラーズなのですが。 …

話にならない

2018年 J2リーグ 第7節 横浜FC対ツエーゲン金沢(0-4) 完敗でした。 確かに序盤はペースを握るタイミングがあったのですが、そこでゴール出来ないでいると徐々にツエーゲンのショートカウンターからピンチを迎える様になり、前半ロスタイムと後半始めにCKから…

セレッソの霧が晴れる?

2018年 J1リーグ 第5節 セレッソ大阪対湘南ベルマーレ(2-1) スーパーカップの時のあまりの完成度に驚いたセレッソですが、ACLを含めた過密日程と怪我人続出でなかなか勝ち点を伸ばせません。 今日の試合も幸先よく先制したのですが、前半中にベルマーレに追…