天皇杯決勝2018

天皇杯決勝 浦和レッズ対ベガルタ仙台(1-0) ホームの埼玉スタジアム2002で2016年のリーグカップ、2017年のACLに続く三年連続のタイトルを狙う浦和レッズ。カップ戦では初の決勝進出となったベガルタ仙台。どちらもタイトルを取れないとダメージが大きくなり…

ことはゆ、のイベント2018

寿美菜子・早見沙織・悠木碧の「ことはゆ」イベント2018 14:00〜15:50 昼の部 不参加 18:00〜19:50 夜の部 毎月第1月曜日にニコニコ動画で放送してい「た」ラジオ・ことはゆの年末イベント。今回は昼の部のチケットが取れなかったため不参加です。ツイッター…

何処が残って何処が落ちるのか。

2018年 J1リーグ 第34節 鹿島アントラーズ対サガン鳥栖(0-0) ACL争いのアントラーズと残留争いのサガン。お互いとにかく勝って終わらせたい所です。 序盤はサガンが押し込む時間帯があったのですが、前半20分くらいからはアントラーズのペースが続きました。…

さくらちゃんに翻弄された18年

森アーツセンターギャラリーで行われている「カードキャプターさくら展 -魔法にかけられた美術館-(前期)」に行ってきました。 所々疑問に思う部分はありましたが、かなり良く出来た展示だと思います。 しかし、原画コーナーは凄かった。旧作は手書きなのでオ…

降格を放送しろよ

2018年 J1リーグ 第33節 FC東京対川崎フロンターレ(0-2) 前節、あっさりフロンターレが優勝したJ1。今日は降格争いの試合を放送するのかと思っていたら、NHKは普通にフロンターレとサンフレッチェの試合を放送。 サンフレッチェの相手は降格争いをしているグ…

辛いし疲れてるし

嫌なことばかり。 欲しいライブのチケットも手に入らない。 逃げたい。というか休みたい。

いろいろ足りない

サッカー 国際親善試合 日本代表対キルギス代表(4-0) 11人全員変更でサブメンバーにとってはビックチャンスだったのですが、結果的にレギュラー組との差を見せつけられてしまう形になってしまいました。 ポストプレーに長けて守備を怠らない長身センターフォ…

チームは水物

2018年 J1リーグ 32節 セレッソ大阪対川崎フロンターレ(2-1) この試合で勝てば優勝決定のフロンターレ。セレッソはとにかくゴール前で守備をガチガチに固めて守備をします。というよりパスを回すフロンターレ対策は、ゴール前をガチガチに固めてボールをサイ…

ごちうさ7巻

ご注文はうさぎですか?の原作コミックス最新7巻が発売されました。今回は卒業編という事でストーリーの切れ目のいい締めとなり2019年のOVA、2020年のテレビシリーズ3期はおそらく5巻の途中から7巻の途中(?)までをアニメ化する事になると思います。 OVAは何…

まだまだわからない

2018年 J2リーグ 第40節 横浜FC対大分トリニータ(3-1) 春先に昇格は難しい、というか無理だろうと書いた横浜FCですが、終盤まで粘り強く戦い現在は4位。今日の試合で首位のトリニータから勝ち点を奪えればまだわからない状態です。 試合は横Cがボールをキー…

サクッと優勝するでしょう

2018年 J1リーグ 第31節 川崎フロンターレ対柏レイソル(3-0) J1連覇に向けて邁進するフロンターレ。降格圏に沈むレイソルは5-4-1にフォーメーションを変えてとにかく守備を固めます。 ですが、人はいてもスペース管理が甘いのか、人に対して強く行けないのか…

これで終わり!?

petit milady オーケストラコンサート 夜の部 人気声優、悠木碧(BLソムリエ)と竹達彩奈(妹系声優NO.1)のユニット、petit miladyは結成5周年という事で精力的な活動を続けています。今回は東京ニューシティ管弦楽団とのオーケストラコンサートです。 普段のラ…

実はJ1昇格後即優勝

2018年 サッカー ルヴァン杯決勝 湘南ベルマーレ対横浜F・マリノス(1-0) リーグ戦の順位はあまり振るわない両チームですが、ルヴァン杯は地道に勝ち続けて決勝に進出しました。今季をいいシーズンにする為にも是が非でもタイトルを取りたい所です。 お互い怪…

完全な差

2018年 J1リーグ 第30節 川崎フロンターレ対ヴィッセル神戸(5-3) 取らなくてもよいPKと不運なオウンゴールで1-1になってから、ヴィッセルがスーパーゴール2発で1-3。まさかの首位狩りと思ったのですが、前半43分に2点目を奪われたのが痛かった。 後半からは…

これが基本メンバーかな

サッカー国際親善試合 日本対ウルグアイ(4-3) これが現在のサッカー日本代表の基本メンバーなのでしょう。コンパクトなスリーラインとシンプルなサイド攻撃で日本サッカーらしい日本サッカーになりました。 高さ不足、変な失点、交代選手不足など問題は沢山…

2018年夏アニメ感想

アニメ ガンダムビルドダイバーズ 放送2018/4〜2018/9 全25話 評価5.5(10点満点6点が及第点) ガンダムビルドシリーズの第3弾は良くも悪くも極めて無難な出来、悪く言えばマンネリになってしまいました。 主人公達がガンプラを通して出会い、成長し、そして最…

ゆかりん、どこに行きたいんだ!?

ゆかりっく FES '18 in JAPAN 2日目 人気声優田村ゆかりさんは一体何を考えたのか一人でフェス、トータル6時間半を行うという信じられない企画。 田村ゆかり自身を始め、80年代風アイドル、デスメタル風ロックバンド、フォーク風デュオユニット、ダンスミュ…

駄目な方のバルセロナのコピー

2018年 J1リーグ 第29節 ヴィッセル神戸対V・ファーレン長崎(1-1) ヴィッセルがボールをキープして攻めてファーレンがカウンターで攻める予想通りの展開。 ヴィッセルはグアルディオラ時代のバルセロナを模倣しようとしているのはわかるのですが、これが駄目…

力の差があった

2018年 J1リーグ 第28節 V・ファーレン長崎対川崎フロンターレ(1-2) 首位サンフレッチェが敗戦し、この試合に勝てば首位に浮上するフロンターレ。ですが、今日の試合は中2日で体力的に苦しいゲームになるのでファーレンにもチャンスがあると思っていたのです…

千変万化。万物流転。

KING SUPER LIVE 2018 キングレコードに所属しているアーティストが一堂に会したライブイベント。今回は3回目?(去年に若手のホープ、小倉唯・上坂すみれ(巷で噂のロシアのスパイ)・水瀬いのりでライブしているので)。正しいカウントがあるならば教えて欲し…

歌を聴きたかった・・・

アニメ はるかなレシーブ フィナーレイベント 昼の部 科学技術館サイエンスホールで行われたイベント。私は前から五列目という相当いい席に座れました。 メインキャストの優木かなさん、宮下早紀さん、種崎敦美さん、末柄里恵さんにスペシャルゲストとして木…

あー面白い

2018年 J1リーグ 第27節 サンフレッチェ広島対FC東京(1-1) 両チームが4-4-2のフォーメーションで同じタイプの選手が並び、同じ様なレシピ(森保ジャパンA代表とほぼ同じレシピ)でチームを作っているので各ポジションで激しい局地戦の連発。楽しくない訳があり…

人生上手くいかない

三連休は私にとって人生を変えるかもしれなかったのですが、何も上手くいきませんでした。 それどころか、車をこすったり(こすった時用のクリームでほぼカバー出来ましたが)、自転車の鍵をべつのものをあ間違えて持って行ったりと両親に迷惑をかけまくり。 …

一日イニエスタのはずだったのに・・・

2018年 J1リーグ 第26節 ヴィッセル神戸対ガンバ大阪(1-2) いろいろあって雑感で。 瀬戸際のガンバは3バックで勝負をかけますが、4バックに戻してからの方が良かったです。今野はボランチ起用じゃないといけません。 もう戦術変更とか出来ないのですからシン…

これは私のブログなんだから・・・

今、すごい緊張しています。 まあ普通の人からすれば大した事ではないのでしょうけど。 私のブログだから、中身が無くてもいいだろう。 不安だ・・・

普通だ!

サッカー 国際親善試合 日本対コスタリカ(3-0) 森保監督のA代表初采配の試合は物凄く普通の日本サッカーでした。 代名詞の3-4-2-1ではなく4-4-2のフォーメーションを引いたのですが、やっている事はびっくりするほど普通。 3ラインをコンパクトにして守り、…

レッズの方がいいサッカーしているのに

2018年 J1リーグ 第25節 浦和レッズ対セレッソ大阪(1-2) 降格の心配は無いですが、なかなか調子が上がってこない両チーム。 レッズは早い時間帯にファブリシオを怪我で交代になったのが結果的には痛かった。 それでも試合を支配していたのはレッズ。セレッソ…

初代リファイン?

特撮 仮面ライダービルド 放送2017/9〜2018/8 全49話 評価6.0(10点満点6点が及第点) 19作目を迎えた平成仮面ライダーシリーズ。今回のテーマは科学、という訳で20作目を迎える前に初代仮面ライダー(本郷猛は科学者という設定がある)の2017年版リファイン作品…

好ゲーム

2018年 J1リーグ 第24節 清水エスパルス対コンサドーレ札幌(1-2) 何でBS1はこのゲームを放送するのか、と思っていたのですが、これが好ゲームでした。 20年前や10年前に優勝争いをしていた姿は過去のモノとなり、ヨンソン監督の元でチームを作り直しているエ…

メンタルコンディションが悪いので雑感で

2018年 J1リーグ 第23節 柏レイソル対ジュビロ磐田(0-2) 怪我人まみれの両チームですが、今日はレイソルが悪すぎでした。 ジュビロのパス回しがレイソルの守備の網の間を綺麗に通り常にレイソルは後手後手の展開に。前半の早い時間帯に2点リードされた後はほ…